2010年01月21日

外気温…10℃ 水温…7℃(9:00)小雨のち小雪

 大寒の日にまるで春の様な陽気になるなんて

およそ信州人の誰もが経験したことの無い出来事でした。

然し厳冬期である事には変りなく また冬型の季候に逆戻り これが本来のあり方です。

 三月までは 必ず凍りついた箇所がありますので どうぞ油断なさらぬ様に。

佐久平の国道や県道は全然雪の気配すらありませんが

うぐいすの森の入り口からは 急坂で圧雪状態と考えた方がよいのです。

 除雪は積雪約十センチ位を目当てに行う事となっています。

塩化カルシウムの散布はとても全路線まで出来ません。

どうしても必要な二か所位でも(6号線入り口〜別荘入り口下200b 第二中継ポンプ室

からの下り坂)

大体二万円位の費用が掛ります。

 突然の天候急変や降雪の可能性もあります。

どうぞ冬装備をお忘れなく。理想的には 四輪駆動でスタッドレス・タイヤになさる事です。

どうぞ安全第一とお考えください。

                                     内藤 仁美

P1090495.jpg


融雪の遅い0号線と28号線のT字路


P1090498.jpg
posted by うぐいす at 13:30| Comment(0) | 季節便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。